Event is FINISHED

NPO法人Hope Treeフォーラム2016(WS参加者用)

Description

第1部 13:30~14:45

講演「がんと共に生きていく:親ががんになったとき、子どもは何を考え、何を望むか」

 親ががんに罹患すると、子どもはそのことを知っている知っていないに関わらず、家族の中の異変に気付き、心を悩ませるといわれます。そうしたがんの親をもつ子どもたちを支えるために、私たちはどうしたらいいのでしょう。このたび、ご自身も子どもが4歳時に乳がんに罹患した体験を持つM.D.アンダーソンがんセンターカウンセラーのマーサ・アッシェンブレナー氏をお招きし、親ががんである子どもへのふさわしい支援を学びます。

講師:マーサ・アッシェンブレナー(M.D.アンダーソンがんセンター急性期緩和ケア病棟 シニア カウンセリング アソシエイツ)

カリフォルニア州立大学で児童発達学を学ぶ。1990年代半ばよりM.D.アンダーソンがんセンターにてチャイルド・ライフ・プログラムのディレクターとして勤務し、現在は同センターの症状コントロール&緩和ケアのプログラム・マネージャーとしてカウンセラーを務める。

第2部 15:00~15:20

子どもからのメッセージ

今は大学1年生のAさんは、お母さんから乳がんであることを聞いたのは小学校5年生の時でした。Aさんのお母さんは病気になってからも1年間は子どもに話すことができませんでした。お母さんから病気について教えてもらった当時を振り返りながら、現在思うこと、そして同じ立場の子どもたちへのメッセージをお話ししてくださいます。

第3部 15:30~16:00 質疑応答

申し込み方法:右の(スマホの場合は画面下の)「チケットを申し込む」からお申し込みください。

ご提供いただく情報(個人情報を含む)は、本フォーラムの目的、または法令に基づく使用目的以外で利用いたしません。

*未就学児の保育が必要な方は、下記問い合わせ先大沢まで 直接ご連絡ください。(託児料500円)


<問い合わせ>

NPO法人 Hope Tree 代表 大沢かおり info@hope-tree.jp

NPO法人 Hope Treeウェブサイト http://www.hope-tree.jp

主催:NPO法人 Hope Tree 協賛:FITチャリティ・ラン寄付金

Event Timeline
Sun Sep 18, 2016
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費
Venue Address
東京都渋谷区神宮前5-35-67 Japan
Directions
JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線「渋谷駅」宮益坂口から徒歩12分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B2出口から徒歩7分
Organizer
Hope Tree
398 Followers